2016年 05月 09日 ( 1 )

洗車した

本日は休み。
友人の手伝いで、クルマの撮影に同行した。
外観や室内の撮影は1人でも可能だが、複数台となるとそうもいかない。
加えて、走行シーンを撮るにはドライバーが必要になるからである。

時間は短いものの、クルマ好きにはなかなか楽しい時間となるのだ。
今回はスズキの軽自動車、ハスラーとスペーシアだった。
ここ数年の軽自動車は人気を集めているが、それはただ単に燃費がいい、
という理由だけではないと感じた。乗って走って、とても楽しいのだ。
ハスラーは遊び心が満載だし、スペーシアの開放感は見事なものだ。
そして、なんとも興味深かったのはスペーシアの後ろ姿である。
これを見た第一印象は、「顔のようだ」であり、しばらく眺めていたら
ウルトラセブンが連想された。ブレーキランプの形がアイスラッガーの
ように見えてしまい、どうしてもそのイメージから離れられなくなった。
そして、エンブレムのところにはニコニコマークみたいなものがあるし、
室内には、驚くところに収納スペースがある。多彩なシートアレンジも
魅力的だった。クルマはクーペ一択と言ってはいるけど、これだけ便利なら
十分以上だと思ってしまう。税金も安いし。。。なんてことを考えていた。

これを終えて帰って来て、しばらくしたら雨が降ってきた。
そして、思ったのだった。
撮影で使用したクルマは満タン洗車して返すのがマナーである。
そう、つまり。愛車ではないが、洗車したのだった。

こんなところにも、雨男伝説は生きているのだ。
by keiji_takayama | 2016-05-09 23:50

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama