2015年 10月 04日 ( 1 )

ガラス越しも楽しい

ユキヒョウをたくさん飼育しているところといえば多摩動物公園だろう。
しかし、ここ円山動物園も負けてはいなかった。いくつか場所があって、
4頭ほどのユキヒョウを見ることができた。確かに運動場は広くないし、
多摩のように飛んだり跳ねたりしているわけではないのだが、悠々とした
雰囲気は楽しむことができる。で、檻じゃないから写真撮影を目的として
いないお客さんでも、手軽に写真を撮ることが可能なのだ。多摩だと檻の
フェンスにスマホやコンパクトデジカメ、標準クラスのレンズを装着した
カメラを持って来ている来園者はたいてい「柵が写っちゃうよ」と言って
諦めているケースもよく見かける。しかし円山はガラス越し。そんな声は
まず聞こえてこない。近い近いと言いつつ手持ちのカメラを向けていた。

それが写真として面白いかどうかは全く別問題なのだけど。手軽に憧れの
動物や被写体を撮れるというのは面白く、気持ちも盛り上がる。室内だし
そのために対策をしないと間違いなく失敗するのだが、肝心なのはやはり
記録に残せるか否か、というところか。眺めながらそんなことを感じた。
ガラス越しも楽しい_b0016600_822995.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2015-10-04 08:02 | 円山動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama