2015年 04月 23日 ( 1 )

新しいマクロレンズ

店のFacebookページに、またまたレビューが掲載されました。
今回は、パナソニックの30mmマクロレンズです。とにかく軽くて小さい。
掌の上でコロコロ転がせます。全長6cm、重さは180gしかありません。
先日のズーラシア撮影会で、ルミックスGH4を使った理由がこれでした。
終了したあと、園内に残ってこのレンズの試し撮りを行ったわけです。
マクロですから、ところどころに咲いている花を撮影してみました。
イメージとしては、近くの公園に散歩に出掛けて気軽にカメラを向けよう。
というものです。軽いというのは行動を変えるものです、レンズを花に
向けてモニターを見ながら撮影、というスタイルでした。こういうのって、
コンパクトデジタルカメラでのものです。ふと、ああこれはマクロだったと
気付いてちよっと注意深く操作し直す、そんなことが何度かありました。

こうしたレビュー、AFがどうとか写りがどうとかいうのは付きものですが、
デジタル高画素時代に登場するレンズが悪いはずはありません。ちゃんと
ピントも合うし写りも的確です。それを使ってどう楽しむか、ということを
重点的に伝えていきたいと考えています。それにしても、いいレンズですね。
いいというのは楽しいという意味でもあるのだけど。ポケットにもすんなり
入ってしまいます。小さなレンズで大きな記録を残せそうな気がしました。
新しいマクロレンズ_b0016600_0262253.jpg

(7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2015-04-23 23:34 | かみね動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama