2014年 11月 01日 ( 1 )

紅葉ツアーの下見

前回と同様、休日は早起きでした。
午前3時に起き、4時に出発。行き先は今回も富士山周辺です。
次のツアーは紅葉がテーマなので、下見との日程差は短いほうがよい、
そう思ってギリギリのタイミングで見に行ってきた、というものです。
場所は河口湖、西湖、精進湖、富士吉田市の4つ。定番の場所ですが、
いつもとは雰囲気も異なっていました。これまたいつも通りの一般道。

向かうルートはいくつかあり、その時に使うカーナビの指示次第です。
この日は道志渓谷のわきを通るコースでした。これが大正解でして、
ちょうど紅葉の見頃を迎えていてそれは素晴らしい景観が続きます。
早朝で他のクルマがほとんど走っていなかったからいいものの、
これは完全に脇見運転警報が発令されるレベルだったと思います。
目的がなかったら、あちこちでクルマを停めて撮影していました。

しかし、天気はあまりよくありません。時折小雨もぱらつきます。
穝所の場所である河口湖に到着したときから、富士山の姿は全く
見ることができせんでした。本番がこれだとかなり困りますが、
その時の不運をこれですべて回収できたらと、そんな思いでしたね。

富士山こそ見えませんでしたが、西湖や精進湖の周辺では紅葉が見事に
進んでいまして、風景撮影を楽しむことは可能だと判断しました。
最後のスポットでは白樺と紅葉を撮れそうですし、これまで訪れたことが
なかったところなので、新しいバリエーションのカットが増えそうです。
ツアー当日の天気予報は晴れ時々曇り。日差しがあれば、クッキリした
紅葉と富士山を楽しめそうです。ちなみに帰りは高速を使いました。
理由は、パソコンが戻ってくるからです。無事に直ってきました。

古いものですが、やはり愛着のあるものが最も使いやすい。
そう実感しています。クルマもそう。とても頑張ってくれています。
部品が残っているものから、いろいろと手を加えていこうか・・・と。
紅葉ツアーの下見_b0016600_748568.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ45-200mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-11-01 07:50 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama