2014年 10月 26日 ( 1 )

イイとこ探しのススメ

インターネットで写真が掲載されていると、たいていは「キレイ」という
評価、感想が与えられている。それが社交辞令なのか否かはさておいて、
あからさまに「アドバイス」をしたりああだこうだと意見を述べるのは、
かなりの少数派ではないだろうか。そこには、暗黙の了解があるようだ。

これに反して、各地に存在する写真クラブでは、とにかくダメ出しする
指導者、そしてクラブにいるベテランの皆さんが存在するらしい。
ツアーのお客さんからもちょくちょく話を伺うのだが、とにかく何でも
ダメと言われてしまうようだ。ではどうしてなのか、という点について
撮影者がきちんと理解できる言葉で伝えてはいないらしく、言われた側は
だんだんと自信も楽しさも失ってしまう。これでは何の意味もない。
ダメだダメだと言われると、誰かの写真を見てもそう感じてしまう。

これは持論なのだが、ダメと言うのは最も簡単なことであろう。
ある程度以上の経験があり、ましてや指導的立場にいるなら尚更だ。
構図がダメ、ピントがダメ、ブレている。こんなことは誰でも解る。
でもひょっとしたら、その中にキラリと光る素材があるかもしれない。
誰だって、何かを思ったり感じたりするからシャッターを押すのだ。
ブレていても、ひょっとしたらタイミングはドンピシャかもしれない。
構図に難はあっても、捉え方には独創性があるかもしれないのだ。

そこで。
誰かの写真を見たら、まずはいいところを探すようにしよう。
どこかに必ず、素敵なところはある。そう思うと真剣になるだろう。
宝探しのような感覚かもしれない。見つけたら気持ちもスッキリする。
そして、大いに勉強になる。

イイとこ探し。早速今日から、始めてみませんか ?
イイとこ探しのススメ_b0016600_0224077.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-10-26 00:22 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama