2014年 10月 17日 ( 1 )

撮影実習 3回目

上野動物園撮影実習の3回目。
昨日が雨でちょっと心配したものの、予報通りに晴れました。
これまでと同様、まずは1時間ほど講義を行って、撮影に向かいます。
お客様は定員の20名。今回はそのうち17名が女性でした。

けっこう晴れていたので、寝ている動物が多いかな・・・という予想は
ものの見事に覆りました。寝ているどころか、活発に動いていまして。
パンダ、プレーリードッグ、ゾウ、猛禽、ライオンまではさほどの成果も
なかったように見受けられたのですが、次のトラがすごかったですね。
初めのうちはのっそりしてました。お客様に場所を譲って、後ろの方で
眺めていましたが、シャッター音が一斉に聞こえてきてビックリ。
たくさんのモニターに映し出されていたのは、精悍な表情だったのです。
それは見事なもので、いいタイミングで捉えられていました。
不思議なもので、トラを撮れるとテンションが上がります。
この流れで、ホッキョクグマも短かったけど姿を現してくれました。
ここまでだいたい90分。
これまでと同じペース配分でしたが、チャンスが多かったこともあり、
ちょっと短く感じてしまうことも。これも動物園ならでは、なのです。

休憩ののち、西園へ。
レッサーパンダは寝ていたけど、フラミンゴは皆さん熱心にカメラを向けて
仕草の一瞬を狙っていました。ハシビロコウはちょっと残念だったけれど、
小獣館でマヌルネコやミーアキャットを撮影。高感度テストにもなって、
これまで経験したことのない撮影と、カメラの対応力を知るきっかけにも
なったのではないかと思います。けっこう慌ただしくなりましたが、
「楽しかった」というお声もいただくことができ、ホッとしています。

写真はケープペンギンです。
これまでの3回すべてでお伝えしていますが、こんな雰囲気で撮れます。
もう少し背景の葉が色付いてくれば、紅葉とペンギンの写真が狙えるかも。

そして今後も、動物園写真を楽しんでもらえたら嬉しいです。
撮影実習 3回目_b0016600_0473576.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ45-200mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-10-17 00:49 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama