2014年 10月 12日 ( 1 )

最近の風太くん

千葉のレッサーパンダ、いつの間にか随分増えました。
もう名前もちゃんと覚えられないほどです。
風太くんの騒動から、子どもがどんどんと増えていって。
以前担当の飼育員さんが仰っていました。
「奥さんのチィチィはとってもいい個体なんですよ」と。その通りでした。

レッサーパンダの運動場も、以前と変わりました。
でも、ずっと続いているのはその人気です。
最近の訪問では、滞在時間がどんどん短くなるように感じていたけど、
今回は久々に長い時間見ていました。風太くんを撮りたかったからです。
もう孫もいるほどですので、「くん」ではなく「さん」が相応しいかな。

しかし、変わらないなぁ。というのが感想でした。
ファインダーを通して顔だけを見てみると、確かに年齢は感じます。
でも、全体姿で見ると当時のまま、なんですね。
ちょっと短く、でもぶっといしっぽも、そのまんまなのです。
写真は、撮りにくくなりました。以前のほうが楽でしたね。
それも、最近立ち寄らなくなった理由なのだけど。

でもなぜか今回は、チャレンジしてみるかという気分になりました。
複数の女性が楽しそうに赤ちゃんを撮っていましたが、まるで違う雰囲気。
チャンスが来るまでは構えず、端から見ると風太くんを睨みつけている、
そんなふうに映ったかもしれません。とにかく、今年の顔を撮りたかった。
とまあそんなわけで何度かシヤッターを押したけど、真正面のはボツ。
相変わらずの難しさでした。やっぱりそうでなくちゃ。

そうそう、風太くんお客さんから子どもと間違われてました。若いぜ。
最近の風太くん_b0016600_0101597.jpg

AB (OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-10-12 00:09 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama