2014年 10月 11日 ( 1 )

ゴリラだって考える

千葉市動物公園では、まず間違いなくゴリラを撮っていく。
これまで訪れた動物園では、おそらくここが最も撮りやすい。
そして、必ず期待通りに撮らせてもらえるのだ。とても助かっている。
ボツになるとしたら、それはあくまでも撮影者側の理由によるものだろう。

さて、そんなことが前提にあるので、当然立ち寄ってみた。
なんだかんだ言われても、ゴリラは人気がとても高い。
それに加えて、千葉では近くで見られる。注目度も高くなるのだ。

でんと座って、どうやら髭を毟っているような様子だった。
剃り残しが気になることは日常的によくあるので、ちょっと気持ちが解る。
そんな気がした。
そこで、まずは「剃り残しの髭を気にしている」イメージで撮影開始。
とはいうものの、このシーンは過去にも何度か撮ったことがあった。
そこで、いつもは狙っていないところを撮ってみようと考えたのである。

頭を叩いている→頭痛に悩んでいる、考えごとをしているイメージ。

まず撮れたのがこれだった。目を閉じていてくれたら完璧だったのだが、
そこまで物事はうまくいかない。でも、いつもと違う写真にはなった。
しばらく続けて眺めていると、手に持ったものをじっと見つめている。
その、あまりにも真剣な表情がとても印象的だった。
健康状態のチェックをしていたのだろうか。だとしたら納得だけど。
ゴリラだって考える_b0016600_0325846.jpg

AB+ (OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-10-11 00:33 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama