2014年 04月 23日 ( 1 )

またかのトムヤムクン

え、またか ! ! というのが率直な感想だった。昨日知ったニュースなのだが、
日清食品が4月14日に発売したばかりの「カップヌードル トムヤムクン」
について、十分な供給量を確保できない状況だとして、販売を一時休止すると
発表したそうだ。会社のコメントをそのまま書くと「今後は十分な供給体制を
確率した上で、できるだけ早い機会に販売を再開できるよう、鋭意努力する」
と言っているのだが、これは信用できない。なぜなら、2度目だからである。

実はこのトムヤムクンヌードル、今回が初めての発売ではない。やや曖昧だが
90年代の後半に発売したことがある 。なぜハッキリ覚えているかというと、
とても残念な記憶があるからだ。当時は、ローソンでアルバイトをしていた。
確か辛いものフェアか何かだったと思う。2種類ほど新しいカップヌードルが
発売になった。その1つがトムヤムクンだったわけだ。発注担当だったので、
こうした新商品は必ず自ら食べる事にしていた。トムヤムクンヌードルも例外
ではなくて、初回入荷分から買った。正直とんでもない辛さだったが、とても
好みの味だった。これはしばらく食べられると思っていたのだが、すぐに発注
することができなくなった。理由は今回と同じ。で、結局そのままうやむやに
なってしまい商品自体の供給が終わってしまったのだ。好きだったし、これは
かなりひどい話だと思っていた。話のネタにしたこともあるし、聞いたことが
あるという友人もいるはずだ。この時のことを忘れてしまったわけではないと
思うのだが、全く同じケースなのが引っ掛かる。今回のトムヤムクンも、1つ
食べてはいる。懐かしい、とても辛い味。そして復活したのは有り難かった。
そんなわけだから、またこうして休止になってしまったのは残念だ。しかし、
なのである。これはひょっとしたら戦略なのではないかと思えて仕方がない。

消費者の気持ちを煽っているのではないか、という疑いが拭いされないのだ。
また食べられる、と思って素直に喜んでいたのに。ちょっとガッカリである。
またかのトムヤムクン_b0016600_23352555.jpg

AB− (OM-D E-M1/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-04-23 23:35 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama