2014年 04月 01日 ( 1 )

増税のあれこれ

3月の一番の話題は、大相撲でもプロ野球でもなく増税だった。新聞は毎日、
税金についての記事を載せていたし、それ以上に盛り上がった駆け込み需要の
ありさまについては写真付きで報じられていた。特に時計の人気は凄まじく、
デパートなどでも売上げが大きく伸びたという。額が大きいし、当然だろう。

そして、たぶんこの例に漏れなかったのがカメラである。店にも毎日たくさん
お客さんが来店してくださり、様々なメーカーのカメラ・レンズなどがとても
良く売れていた。店内は猫の手どころか猫そのものを借りてきたいほど混雑を
する時間帯もあり、とにかく疲れを残さないよう早寝を心がけていた。税金が
5%から8%と、3%上がるだけではあるのだが、50万円のカメラを購入する
場合でも支払額は52万5千円が54万円となる。その差は1万5千円であり
これはさすがに軽視できない額なのだ。そしてこのタイミングが見事に背中を
押すことにも繋がるようで、高額のレンズなども人気を集めていたのである。

3月の終わりとともに、店内の商品価格も変わった。いろいろ販売はしたけど
個人として特に何かを買うことはなかった。唯一助かったのは、昨日のうちに
ギリギリで振込を済ませることができたこと。電車の接続に恵まれず、これは
ATMが終わってしまうだろうと思ったのだが、終わる前に間に合い助かった。
額として大きいわけではないけど、なんとなく得をした気分である 。4月から
反動で消費が冷え込むと予想されているが、趣味の世界ではこうした影響など
あまり関係ないと思っている。欲しいと感じた時こそ買いのタイミングだし、
それは税率がどうこうとは全く関係がないからである。忙しさは続きそうだ。

たとえ疲れるとしても、社会の変化に対応して仕事ができるのはありがたい。
増税のあれこれ_b0016600_94347100.jpg

AB (OM-D E-M1/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-04-01 09:44 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama