2014年 02月 28日 ( 1 )

ちょこっと多摩

ちゃんと、と言うと妙な感じだが、起きたら雨が降っていた。ひとまず用事を
終わらせたあと、眺めたら小降りになっている。これなら何とか大丈夫そう、
と決めて多摩動物公園に行くことにした。そこそこ時間はかかるが、クルマを
使って訪問する動物園では最も経費がかからない。一般道を使って行けるし、
平日なら駐車場もさほど高くないからである。洗車できなかったので、かなり
汚れているのが気になった。しかし、せっかくの休みなので写真を撮りたい、
そう思った。こういうヤル気というのは、カラ回りしてしまうこともあるが。

ゆっくり出たので、着いた頃には午後になっていた。先日の雪はかなり減り、
歩くのも随分と楽になったなと思っていたのだが、園内に入るとまだ雪国だ。
動物の運動場にはたっぷり雪が残っているところもあった。手の入っていない
場所は雪の平原のようである。もう都心では雪がほとんど残っていないので、
この風景は実に新鮮だった。この雰囲気のなかに身を置くだけでも楽しめる。
シャトルバスの運行は行われていたが、まだ完全な通常運行ではないようだ。
お客さんの姿もまばらなので、乗せてもらうことにした。発車までにしばらく
時間があったのだが、結局1人のまま。貸切の状態でバスに揺られることに。

時間があまりなかったので、今回はユキヒョウとトラを見に行こうと考えた。
さすがのユキヒョウ舍でも、雨の日とあって人の姿は少なめだった。雪はまだ
たっぷりと残っている。大きな運動場には元気な子供たちが、小さいほうでは
シンギズがのんびりと、でも活動的に過ごしていた。毛繕いをしたり、室内を
歩き回ったり、遊具に顔をこすりつけたり。顔の両サイドは泥だらけだった。
トラのところではシズカが、こちらはやや退屈そうにしていた。隣が工事中で
けっこう大きな音がしていたのだが、あまり気にしてないようだ。ところが、
ゴンドラに乗った工事の職員さんの姿が見えると、近くまで歩いて凝視する。
これがなかなか面白かった。けっこうシャッターを切ったが、ピント合わせの
正確性を欠いていたようだ。これには参った。ちょっと消化不良気味である。
ちょこっと多摩_b0016600_9401460.jpg

AB (OM-D E-M5/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-02-28 09:40 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama