2014年 02月 27日 ( 1 )

レンズが届いた

仕事が早番だったので、急いで帰ってきた。昨日も触れたが、レンズが届く。
到着時間指定を20時-21時にしていた。食事しながら待っていたら 、30分
ほどして部屋のベルが鳴った。もう何度か使っているレンズだが、あらためて
眺めてみるとその大きさに驚く。キヤノンがメインだった頃は、広角撮影用に
100-400nnを長いこと所有していた。これしかないという選択だったのだが
とても好きなレンズで、あちこちで活躍してくれたことを思い出す。APS-Cに
装着すると160-640mmになるわけだ。重量も1.3kgあり 、サブといえども
しっかりその気にさせてくれる、そんなレンズだった 。過去形ではあるけど。

さて、今回の100-300mm。見るからに小さくてビックリする。換算すると、
200-600mmということになる。それを認識するとなおさらだ。重量は僅かに
520gほど。全長は126mmというから、一昔前の標準ズームほどでしかない。
ところがこの小さなボディのなかに、17枚もレンズが使われている。色滲みを
低減するEDガラスも採用されているようだ。重たい、というキーワードに何の
抵抗もないが、この機動性はとてもありがたい。前にも書いたが、撮影体勢に
入るまでの時間を大幅に短縮できる。幅が広がったと言っても過言ではない。
バッグに入れてもまだまだ余裕。カメラを2台入れてもまだスペースがある。

で、今日は休み。さっそく何か撮りに行こうと思ったら雨だった。もともと、
昨夜は洗車に行こうと考えていた。このパターンはホントに多い。洗車すると
数日後に雨が降る。雪が降ってからそのままだし、キレイにしたいのだけど。

写真は多摩のアジアゾウ。飼育員さんも近くにいて、なんだか楽しげだった。
レンズが届いた_b0016600_9234473.jpg

AB (OM-D E-M1/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-02-27 09:24 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama