2014年 02月 26日 ( 1 )

寝る前が勝負

すこし前、千葉市動物公園「家畜の原種ゾーン」が好きだという話を書いた。
前回はラマしか撮れなかったので、先日の訪問ではもうちょっと頑張ってみる
ことを目標の1つにした。園内は雪がまだ残っていたが、ここらの運動場では
かなり溶けていて、ラマ以外はすべて外に出ていた 。チャンスは必ず訪れる、
そういう期待を大きく持てるような気がした。何となく、バイソンをしっかり
押さえたいな思っていたのだけど、こちらに背を向けたまま微動だにしない。
そこで、適度に移動しつつタイミングを図ることに。まずスイギュウだった。

歩きながら視界にスイギュウ舍が入ってきてて、やがてその姿を確認できると
「おお、いたいた ! 」という気分になる。そこから、これは撮れないなとか、
いけそうだとか買ってなことを考え始めるのである。今回は後者だったので、
ひとまずカメラを向けることにした。しかし、その期待は打ち砕かれるのだ。

スイギュウは横になって顔を上げていた。ここまではいい。しかし。うしろに
ある柵が完全に頭をかすめていた。角と同化してしまう。顔を下げてくれると
これを回避できるので、ひたすらそれを待とうと決めた。ただ、頭を下げると
つまりは寝る体勢になってしまうので、なんとしても目を瞑る前に撮りたい。
その一心であった。ひとまずこれで狙えたけど、次は正面顔を撮ってみたい。

先日以来ちょくちょく借りて使っていた、ルミックス100-300mmをついに
購入しました。新品より8千円ほど安かった中古です。前の所有者がメーカー
保証書を残してくれていたので、ラッキーでした。今夜、届く予定なのです。
寝る前が勝負_b0016600_7242131.jpg

AB (OM-D E-M5/NewFD400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2014-02-26 07:24 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama