2014年 01月 06日 ( 1 )

歯が浮いた

歯が浮いていた話である。

ラクダを見に行ってみたが、お客さんの姿は全くなく退屈そうに佇んでいた。
なんだか気の毒だったし、せっかくなので撮らせてもらうことにした。すると
奇妙な光景がそこに見えた。口元を動かしていたのだが、横から見てみると、
歯が宙に浮いているようにしか感じられなかったのだ。これには驚かされた。

一見するとなんの変哲もないシーンなのだが、こうしてその部分だけを抜くと
とても面白くなる。入れ歯が外れそう、という見立ても可能だ。眺めていても
楽しかったので、歯が最も浮いているように見える瞬間を狙ってみることに。

撮影そのものはさほど難しくはなかった。どうにもとぼけた雰囲気にしたくて
頭のちょろ毛は絶対に切らないと決めていた。主題は歯だし、目が開いている
必要性は感じない。キャッチライトもなくて良い。目に力が入ってしまえば、
パッと写真を見た時視線はまず目に来てしまうだろう。それを避けたかった。

コミカルな写真ではあるけど、こういう意外性のあるカットも狙っていこう。
b0016600_7461846.jpg

AB (OM-D E-M5/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-01-06 07:47 | 東武動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30