2013年 12月 17日 ( 1 )

おみやげ付き

休日だったので、群馬サファリパークに行ってきました。
でも今回最もやりたかったことは撮影ではなく、ドライブだったのです。
愛車で高速を運転して、PAで食事をしたい、というのが第一でした。
これはもう往路の段階で達成、とても有意義な時間を過ごせました。
気持ちよく自分のペースで走る、というのは実にいいものです。

そんなこんなで、3時間ほどで現地に到着。
かなり昔に来たような気がしていましたが、記憶に残っている風景が
全くなかったので、おそらく初めての訪問だと思います。
ひとまずはレンタカーを使って1周回ってみることにしました。
サファリゾーンとウォーキングゾーンがあるのですが、道路の真ん中に
シマウマがいたりする光景はなかなかに面白く、動物を眺めるということも
そうだけど、園内ドライブもけっこう楽しめたように思います。
ウオーキングゾーンではカメラを向けては見たものの、距離が近すぎてしまい
顔だけしか撮れません。広角を使って遊び感覚で撮ったほうが楽しいです。
シベリアオオヤマネコ、アジアゴールデンキャット、ジャガー、ユキヒョウなど
見られる動物たちも充実してはいるのですが、撮影条件はイマイチでした。

幸運にも、都内在住者は入園料半額になるキャンペーンを行っていました。
だったらもう1周してみようと思い、こんどは愛車を使ってみることに。
サファリパークにクーペは全く似合わないなあと思いましたが、意外なことに
けっこう動物が寄ってきます。クルマの色は黒なのですが、何かあるのかな ?
1時間ほどゆつくり眺めながら、ライオンゾーンにやってきました。
ガイドラジオの解説に耳を傾けながら停車させて様子を見ていたところ、
なんと1頭のオスライオンがゆっくりこちらにやってきました。
ドアミラー越しに見ると、ボディにスリスリしています。
これは面白いと思ったその瞬間 ! なんと、おしっこのお土産をいただきました。
ひっかけると、ライオンのほうはすぐにその場を立ち去っていきました。

ライオンにもらったスリキズは、今年のいい思い出になりそうです(笑)
おみやげ付き_b0016600_2232241.jpg

AB− (GX7/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-12-17 22:04 | 群馬サファリパーク

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama