2013年 10月 22日 ( 2 )

ある日のこと。前述のようなことが原因かどうかはわからないが、
スープサンドが突然廃止されてしまう。しばらくしてから登場したのが
パストラミサンドである。これはもう大ヒット。ハマリにハマッたのだ。
価格は確か250円だったか280円だったか。安かった記憶が残っている。
パンにパストラミとキャベツを乗せて、マスタードをかけるだけなのだが、
オリジナリティを出すために、オーナーがちよっとした指示を出した。
もともとはパストラミをそのまま乗せるのがルールだった。
これを変えて、トングで1枚1枚ほぐし、それを交互に重ねて乗せたのだ。
これによってボリューム感がアップし、歯ごたえが良くなった。
ルール破りも理由か ? 店ではたちまち大人気メニューになった。
バイトが終わると、毎回のように作って食べながら帰ったっけ。
「注文したその場で作るから、できたてを食べられる ! 」がウリだった。

ミニストップの次にローソンでアルバイトしたこともあり、そこから何年も
行くことがなかったのだが、職場近くで数年前に開店したので久々に寄った。
すると、もうバーガー類の調理販売は行っていなかった。
ホットドッグ系の食べ物は用意されているのだが、ただ暖めるだけ。
衛生のことを考えたらそれが当たり前なのだが、どこか残念だったのである。

とまあこういう経緯があったわけで、「肉厚ビーフハンバーグサンド」発売の
ニュースがとても印象的だった。そして、ここまでの長い話を思い出した。
この店舗、近所にもあるのだろうか。ぜひ一度食べに行ってみたいと思う。
懐かしのパストラミサンド-2_b0016600_23174735.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-10-22 23:18 | 多摩動物公園
仕事帰りに知った話。
コンビニのローソンが22日から、全国にある「まちかど厨房」導入店舗にて、
店内で調理する「肉厚ビーフハンバーグサンド」を発売するという。350円。
まず「まちかど厨房」とはなんだ ? というところから始まる。
全く知らなかったのだが、2011年から開始されたサービスらしい。
現在は、8月末現在で全国に1,483店あるという。
もう20年近く前の話になるが、ローソンでアルバイトをしていた。
その頃には当然こんなサービスはなかった。最近では近所にローソンがなく、
職場レベルで考えても身近な存在ではなくなった。ツアーの帰りに立ち寄った
パーキングエリアにあれば、からあげくんを数種類買って食べる程度である。

しかし、その前にアルバイトしていたミニストップでは、20年前の時点で
この店内調理サービスがあった。店頭でハンバーガーを注文することができ、
店内に設置されたスペースで食べることが可能だったのだ。マクドナルドや
ロッテリアでは楽しめない、オリジナルメニューもいくつか存在した。

なかでも面白かったのは、スープサンドと呼ばれるものだ。
ポーションを油で3分間暖め、それをパンの上に乗せて提供するのだが、
コーンポタージュサンド、ガンボスープサンドの2つが用意されていた。
これがなかなかおいしいのだが、いきなりガブリとやるとスープが露骨に
出てくるのでとても暑い。オマケに、指示通りの時間で暖めると外側が
かなり柔らかくなってしまい、パンに乗せただけで溢れ出すことが多々あった。
定番メニューとしてチキンサンド、レタストマトバーガー、フイッシュサンドが
あったのだが、フィッシュサンドはフィレオフイッシュより格段に美味かった。
ポテトやドリンク、フロートなどもメニューに入っていた。アルバイトしていた
店は東急目黒線武蔵小山駅近くにあったのだが、とてつもなく忙しいところで、
うっかりしているとすぐレジに行列ができてしまう。しかも店員は2人だけ。
ハンバーガー類の注文が入ると、店員の1人は作業にかかりっきりになる。
作業時間を計算しながらレジに入り、出来上がりのブザーが鳴ると大急ぎで
手を洗って調理に戻る。こんなことを繰り返していたので、まさに戦場だった。
(つづく)
懐かしのパストラミサンド-1_b0016600_16234.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-10-22 01:07 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama