2013年 10月 14日 ( 1 )

E-M5暴落の結果

先日、オリンパスOM-D E-M5が暴落しているという記事を書いた。
この話は 、店の相場を知るお客さんなら当然知っていることである。
そこで。その後どうなったかについて、触れておこうと思う。
もともとはトップモデルの扱いで売られていたカメラである。
使いやすさ、高いパフォーマンスは何ら色褪せることはないのだ。
そんなカメラが安くなればどうなるか。売れるに決まっている。

というわけで、かなりの在庫を誇っていたのが一気に減ってしまった。
E-M1の予約引き取りも一段落した感があり、今後はそうそう多くの入荷は
見込めないであろう。買い取りしてから店に出るまでの準備期間中、という
カメラがどのくらいの数なのかによって、今後反発して寝上がることもある。
こういう流れはクルマと全く同じであり、実に興味深いのである。
知人が来店して購入してくれたのだが、聞くと新宿の大型中古カメラ店より
1万円ほど安い、ということであった。これからこの価格差がどうなるか。

一方、メーカーがフォーサーズ機の後継という位置付けをハッキリと決めた、
こういう理由でE-5を手放したユーザーが多かったようだ。一時はめっきり
在庫が減っていたE-5も在庫がかなり増えてきた。こちらも安くなりそうだ。

デジタルカメラの下落には驚くけれど、ハイパフォーマンスが安く手に入る、
というのは嬉しいもの。隠れた存在になったルミックスGH3にも注目したい。
by keiji_takayama | 2013-10-14 23:09

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama