2013年 09月 11日 ( 1 )

complete physical examination

休日を利用して、人間ドックに行ってきました。
ちなみに記事タイトルは、これの英訳です。
昨年は一般健康診断を受けたので、2年振りだったわけです。
場所はこれまでと同じ、新宿にあるフィオーレ健診クリニックにしました。
静かな環境でとても雰囲気が良いことと、スタッフが全員女性ということで
そこそこ以上の癒し効果も期待できるからです。もういい年なのに、日頃は
女性から笑顔を向けてもらえる、などという機会がほとんどありません。
そういうちょっと邪な理由もあるのですが、これがけっこう重要なのです。
加えて、ドックを受けるとオマケでもらえる食事券も魅力的ですね(笑)

1時間半ほど、いろいろな検査をしてもらいました。
ちょっといい話は腹囲が98センチから93センチに落ちたこと。
これはきっと、先日までの特定保健指導のお陰だったのでしょう。
しかし、エコー検査ではまだ石が残っているという判定になりました。
これはつまり、大きくなって落ちればまたあの痛みと闘うことになります。
ある程度は覚悟していましたが、現実はなかなか厳しいものがあります。
そして視力。こちらは前回と同様、安定の左右0.1未満という結果が。
実際の視力がいくつなのか、眼科医に調べてもらう必要が出てきました。
レントゲンを撮り、バリウムを飲んでぐるぐる回されて終了しました。
一昨年は発泡剤を飲んだあとうっかりげっぷをしてしまい、2回飲まされる
羽目になったのですが、今回はうまくいきました。結果は2週間後です。

再検査になってしまうのか・・・。

そして、来年2月にまた保健指導の面接を受けることになりそうです。

さて、写真はベンガルワシミミズクのさくらちゃん。
これまた、バードショーでも活躍している看板フクロウだったりします。
レンズをそっと近づけたら一瞬「おおっこれはなんだ ?」とばかりに
たじろいだけれど、すぐに、それがいつもショーで見るキラキラしている
ものだと理解したらしく、小首を傾げてました。ま、勝手な解釈だけど。
complete physical examination_b0016600_125573.jpg

AB− (7D/タムロン18-270mmf3.5-6.3)
by keiji_takayama | 2013-09-11 01:26 | 富士花鳥園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama