2013年 09月 06日 ( 2 )

もうひとつの花鳥園

そんなわけで。
次のツアーの下見という名目で、富士花鳥園に出掛けてきました。
掛川花鳥園は何度も訪れていますが、花鳥園は富士山の麓にもあるのです。
聞くところでは掛川より小さめで、1日滞在はやや厳しいかもということ。
以前から機会を見つけて行ってみたかったので、グッドタイミングでした。
下見の目的が午後6時半以降でないと見られないので、1日滞在できます。

高速で行く気は全くなかったので、のんびり一般道を使うことにしました。
アッという間に着いてしまうのもいいのですが、街を通過しながらそこの
空気や雰囲気を感じ、走っていることを実感できるほうが好きなんですね。
というわけで午前5時。クルマのエンジンに火を入れました。

スマホカーナビの案内によって国道246号線を走っていたのですが、
この頃横浜市には大雨警報が発令されていました。もともと雷が凄くて、
稲光に向かって進んでいるような感じではあったのですが、ほどなくすると
大量の雨が降ってきました。視界がどんどん失われていきます。
前方のトラックや乗用車のテールランプが頼りという状況でした。
一時はどうなることかと思いましたが、特に大きなトラブルもなく到着。
ナビの予想時間より90分早いペースだったので、開園直後でした。
とはいえ、雨の影響もあってお客さん用駐車スペースはガラガラ。
これはひょっとすると、とてつもなくラッキーなのではないかと感じました。
もうひとつの花鳥園_b0016600_2331093.jpg

AB− (1D MarkⅢ/NewFD400mmf2.8L+ケンコーEXT20mm)
by keiji_takayama | 2013-09-06 23:00 | 富士花鳥園

帰宅したが疲弊

というわけで、なんとか無事に帰ってきました。
睡眠3.5時間運転11時間、撮影と下見9.5時間という1日でした。

出発してからすぐ豪雨に見舞われ、いったいどうなるかとハラハラ。
とりあえず、目的の半分は果たせました。

がしかし。
ツアーの下見は悪天候のため全くできず。
これは困ったぞ・・・。

帰ってからいろいろ作業をしようと思っていましたが、睡魔にKOされました。
詳しい話はまた夜にでも。
by keiji_takayama | 2013-09-06 00:46

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama