2013年 06月 24日 ( 1 )

日本平風 富山にて

3月以来、約3か月ぶりの動物園撮影。ちょっと遠出してきました。
どうせなら、ドライブも存分に楽しみたいと思ったからです。
行き先は、発の訪問となる富山市ファミリーパークでした。
アクセスの案内を見てみると、北陸道富山西インターにほど近いところ。
しかし、選択したルートは松本経由でした。もう25年も前になりますが、
当時働いていた職場の先輩が教えてくれた、安くて楽しいドライブコース。
ここを久しぶりに走ってみたい、そう思っていたからです。

この松本ルート。中央道松本インターで降りたあと、一般道を使います。
上高地方面に向かってひたすら走り、釜トンネルの前を左折して平湯インター。
安房峠道路に乗り、出口から岐阜県飛騨市を抜けて富山に入るコースです。
起伏もあるし景色はいいし、交通量もさほど多くないので楽しめます。
出発してから6時間半程度で到着、開園時間に間に合いました。

このファミリーパーク。さほど大きくはないと思うのですが、歩きます。
ちょっとしたハイキング気分を味わえるけど、暑かったこともあって、
ちょっとバテ気味になりました。最も撮りたかったトラは、意外と近くで
見やすいです。ただ、目の前に柵があるので撮影には注意が必要ですね。
パッと見た第一印象は、かつての写真を撮りやすかった日本平を、ぎゅっと
凝縮した感じではないか、というものでした。とにかく似ていると思って、
ならばあの時の雰囲気を醸し出せるようなショットを撮る、と決めました。

ところが、考えているほど話は単純ではありません。可能性のある場所は
限られているし、そこに来てくれるかどうかもわからないからです。
長期戦は覚悟していたので、1日中粘ることも想定して撮影開始。
ところが、当たり前の話ですが日中は寝ていてほとんどチャンスがありません。
夕方近くになって、ようやくその一瞬が訪れた、というわけです。
数少ないチャンスをなんとかモノにできました。かつて日本平に行っていた、
そんな人が見たらちょっと懐かしい気分になるのではないかな、そう思います。

というわけで、お待たせしました。これからまた、写真を載せていきます。
日本平風 富山にて_b0016600_22563771.jpg

AB+ (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-06-24 22:57 | ファミリーパーク

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama