2013年 05月 31日 ( 1 )

難しい目標

職場で「商品知識を増やし、苦手分野を克服しよう」という目標が立てられた。
各自がそれぞれの立場や仕事ぶりを見直し、どの点について伸ばしていくのか、
テーマを決めて具体的に進捗状況をまとめることになった。商品知識という点で
そこそこ強いと思うのは80年代の一眼レフとレンズだと思っている。なかでも
さんざん使っていた大口径レンズについては、それなりの評価もできるために、
アダプターで使いたいという声も含め、対応できるだろう。デジタル一眼レフも
だいたいこれと似たようなもので、いじっていればだいたいのことは解るのだ。

ところが、決定的に弱い分野がある。これは大判カメラと動画だ。もともと全く
興味がなかったので、使ったことも勉強した経験もない。ただし、ここ最近では
デジタル一眼レフで撮る動画について問い合わせが増えている、と感じていたし
知っていて損はないはないと感じていたので、この部分を強化することにした。

具体的には書籍などを使って知識を得て、実際に撮影する機会を設けることで、
自らの武器にできると考えていた。ところが、である。帰ってからが忙しいので
なかなか実践することができないのだ。目標を立ててから10日になるのだが、
情けないことに全く手をつけられない状況なのである。とにかく、タイミングが
とても悪い。ツアーの準備をしなければならないし、マンション管理組合業務が
これに追い打ちをかけた。毎日少しずつしか進まないし、動画どころの騒ぎでは
ないというのが本音である。このままでは終われないし、なんとかしないとね。
by keiji_takayama | 2013-05-31 23:49

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama