2013年 03月 20日 ( 1 )

E-P1で初AF

最初にも書いたけど、今回の掛川では機材を2セット持って行った。遊び用として
E-P1を使ったのだが、これにAFのレンズを装着して撮ったのは初めてのことだ。

いつもアダプターを使って古いマニュアルレンズを装着するため、これまでと全く
感覚が違っていた。そんなわけで、予想外に大きく戸惑ったのである。ピントなど
意図したところにほとんど来てくれないし、妙なところに合ってしまって撮れず、
なんてことが数回あった。慌てて設定を変えてみたらなんとかなったのだが、まあ
慣れないことをいきなり始めても、うまくいかないものである。ただ広角レンズを
借りてきたのは正解だった。画角が広いと、スナップはとても楽しく撮れるもの。

しかし悔しかったのは、バリアングルでとっても魅力的にエミューの写真を撮った
仲間がいたこと。しかも、同じところにいたので狙っている姿をずっと見ていた。
実に面白い写真が撮れるので、これは1台所有して損はない。今まであまり興味が
なかったのだが、これでかなり現実的になった。花鳥園の必須アイテムだと思う。

一眼レフで撮ることが日頃多いけど、こんなふうに遊べるカメラはとても楽しい。
E-P1で初AF_b0016600_10302721.jpg

AB (1D MarkⅢ/NewFD400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2013-03-20 10:31 | 掛川花鳥園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama