2013年 02月 20日 ( 1 )

葉っぱを乗せて

マヌルネコを撮る少し前のこと。隣のレッサーパンダを眺めるものの、チャンスは
全くないだろうと判断した。そして、その隣にはプレーリードッグがいる。しかし
はじめに立ち寄った時には姿が見えなかった。ここは落ち葉がいっぱいに敷き詰め
られていて、引きで撮ると季節感のあるショットが撮れそうだ。だが、人も同じく
プレーリードッグの目線で見られるよう、覗き窓のようなものが設置されていた。
家族連れなどはまずここで記念撮影をする。なので、プレーリードッグではなく、
ヒトの頭がにょきにょきと出てくるような状態だった。それに恐れをなしたのか、
どこにも見えない。なので、これも結局夕方勝負だと睨み、再びやってきたのだ。

この判断は、結果からいえば正しかった。記念撮影をしているグループはいない。
ふと見たら、ぴょんとプレーリードッグが顔を出していた。ここでまず押さえる。
ひとまずこれで安心したのだが、落ち葉がモコモコと動いていたので、しばらくは
様子を見ることにした。すると、今度は落ち葉の中から現れたのだ。しかも、頭に
葉っぱをちょこんと乗せている。狐が化けるときによく使う方法なのだが、まさか
プレーリードッグも同じテを使うとは。これはなかなか楽しいシーンだった。最初
別のコが姿を見せた時には数人のお客さんがいたが、この時はノーマーク。なんと
独占で撮れたのである。音を立てないように、まずはそ〜っと距離を作る。そして
こっちを向いてくれるのをじっと待つ。諦めずにもう一度寄ってみて正解だった。
葉っぱを乗せて_b0016600_10194670.jpg

AB (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-02-20 10:20 | こども動物自然公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama