2013年 02月 19日 ( 1 )

定番のスクエア

一周するだけでもかなり歩くことになるが、その最後に訪れたのがカンガルーだ。
きちんとコーナーが設けられていて、ちゃんと門まで備わっている。入って驚く。
とても広大なスペースが用意されていた。ズーラシアでもそれは同じことだけど、
向こうは距離がありすぎて肉眼では小さくしか見えない。この点が異なっていた。
ここを走り回ったらさぞや迫力があるだろうなと思ったのだが、期待には反して、
カンガルーたちは全員横になっていた。まぁつまりは寝ていたのだ。ときどき頭を
起こしたりすることもあるが、どうにも眠そうな表情をしている。だが、逆光だ。
耳の毛がキラキラしていて、なかなかいいシチュエーションだった。E-P1は画面
アスペクト比を変えられるので、いつものスクエアで撮ってみることにした。この
前に寄ったのがカピバラだったのだが、寝ている体を入れて新幹線をイメージした
こともあり、アスペクトは3:2に設定していた。もともとこのカメラはスクエアで
撮ろうと思って購入したのだが、考え方に合わせて画面を変えられるのは楽しい。

それにしても、この広いスペースは全く覚えがなかった。まさにカンガルー広場。
ところが、お客さんの声を聞いてみると「あれ〜 、もっとたくさんいなかった?」
と会話している親子連れがいた。目の前にはかなりたくさんいたのだが、これより
多くのカンガルーがいたのだろうか。次回は、ここを走り回る姿を見たいものだ。
b0016600_10105581.jpg

AB (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-02-19 10:12 | こども動物自然公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30