2013年 01月 23日 ( 2 )

残念なカレンダー

かなり久々ですが、千葉市動物公園に行ってきました。ここはもう何度も訪問して
いるところですが、クルマで出掛けたのは初めて。意外と近くてビックリします。
道路に支障さえなければ、クルマのほうが電車で行くより確実に早く着きますね。

というわけで、いつものモノレール正門からではなく西口ゲートから入園でした。
入り口にはカレンダーが置いてあり、とても懐かしい思いで手に取りました。もう
かなり前になってしまいますが、ここのオフィシャルカレンダーは過去に3年ほど
担当させてもらったことがありました。どんな写真が載っているのだろうと期待し
捲っていったのですが、その期待はすぐ失望に変わってしまいました。写真を使う
カレンダーなのに、そのクオリティがどうしようもなく低かったです。園を代表し
選抜して載せるというのがある意味コンセプトの1つだったと記憶していますが、
それには到底及ばないカットばかり。カメラも良くなっているし、動物園に通って
いるお客さんも増えているだろうから、内容も良くなっていると信じていました。
正直な話、心底ガッカリしましたね。それが理由かどうかは解らないけれど、まだ
カレンダーは大量に残っていました。もう1月も終わりだし、どうするのだろう。

とまぁそんな話はともかく。入園して進んだら、レッサーパンダのところに到着。
これはうまくできてるなぁと思いました。まず人気ナンバー1を見ることができ、
お子さんたちには興味を持ってもらえるでしょう。昔よりさらに広くなっていて、
大展示スペースになってました。平日で全体的に入園者は少なめでしたが、ここは
いつも誰かが眺めている、そんな状況です。午前中はそこそこ陽差しもあったけど
午後になるとかなり冷え込んできました。成果はまあまあでしょうか。多摩と違い
近距離で撮れるところもあるため、カメラを切り替えて撮ることが多かったかな。

がしかし。大きな目的だった2つがイマイチだったので、また行こうと思います。
残念なカレンダー_b0016600_2064233.jpg

AB (50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-01-23 20:07 | 千葉市動物公園

気になるガオウ

天王寺動物園に新しいライオンが3頭やってきたそうだ。しかも昨年11月のこと。
最後に訪問したのはいつだったか、もう記憶が定かではない。けっこう好きな場所と
いうことは変わらないのだが、なかなか出掛ける機会を作ることができず、そのまま
ズルズルと時間が経過してしまった、そんな印象である。その間にライオンはかなり
変わってしまったらしい。ニュースで知ったのだが、昨年と一昨年に雌が亡くなった
そうなのだ。つまり、おそらくこれまで何度か撮影したことのあるライオンだろう。

そんな経緯があってやってきたのは雄1頭(3歳)と雌2頭(3歳)。随分若返った。
今年から公開されているという。そして、名前を投票で受け付けていた。その結果が
発表になったという報道である。雌は「ルナ」「モナカ」というありふれた名前だが
俄然興味を抱いたのは雄である。「ガオウ」というのだ。これはなんともユーモアに
溢れた素晴らしいネーミングではないか。ガオウと吠えるからガオウ。ツボである。

そんなわけで、このガオウを一度見てみたくなった。いつになるかは解らないけど。
どうせならガオウと元気よく吠えているところを撮ってみたい。さぁ実現するかな。
気になるガオウ_b0016600_873695.jpg

AB (50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-01-23 08:08 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama