2013年 01月 01日 ( 1 )

進入禁止

クルマで走っていて疑問に感じていたことがあった。各地の首都高入り口には、
渋滞情報などを掲示する電光掲示板があるのだが、決まってこう書かれている。

「歩行者進入禁止 !」

これの意味が全くわからず、どうしてこんなことをわざわざ告知するのだろう。
と感じながら通っていたので、「首都高お客様センター」に問い合わせてみた。
すると、ここ数年歩行者が侵入するケースがとても多く、注意喚起のためですと
説明があった。以前クルマに乗っていた頃にはそんなことは全く考える必要すら
ないことだと思っていた、というか意識すらしていなかったことだ。ネットには
こうした「不法侵入」の動画がアップされることがあるらしいのだが、なかには
首都高をジョギングしているものまであったというから驚きである。世の中とは
不思議な変わり方をするものだと感じたが、昨日のニュースでも報道があった。

31日午前5時35分ごろ、首都高7号上り線での出来事。自転車で道路に入った
ことで事情聴取を受けていた男性が、後ろから来たトラックにはねられたという。
どうやら未成年だったらしいが、警視庁高速隊員に名前などを尋ねられたところ、
道路に飛び出したそうだ。これではトラックのドライバーがとても気の毒になる。

実は、かつて2度ほど首都高速上をクルマではなく足で走ったことがある。確か
芝公園のあたりだったと思うのだが、目の前を走っていたCR-Xが曲がりきれず
宙を舞ったのだ。現場に着いたのがその直後だったので、クルマを停止させて、
発煙筒を持って走った。この時はとにかく必死だったのだが、高速隊員に怒られ
そのまま出口で降りるよう指示を受けた。それも当然だろう。危険すぎたのだ。
進入禁止_b0016600_1141272.jpg

(E-P1/NewFD400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2013-01-01 11:41 | 東武動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama