2012年 05月 26日 ( 1 )

予算3150円のレンズ選び

ふと思ったのだが、予算3150円で何が買えるだろう。レンズの話である。ふだん
店にいてウィンドウを眺めていると、「こんなに安くなったのか」と感じることが
多々あるのだ。子供の頃は高いと思っていたが、年月の経過とかカメラを取り巻く
環境の違いで、随分下がったものである。そこで、何が買えるのかを調べてみた。

この価格帯まで値が下がっているのは、主にMFの望遠レンズだ。加えて使用感も
大きいものが中心となる。外観にはそこそこキズなどあるし、レンズ内のホコリや
汚れも当然あるだろう。でも、写真は撮れる。そういう点もふまえて、3150円で
遊べるレンズ・・・使い手次第ではとても楽しい選択といえるだろう。実はこれ、
軽く調べただけでも20本以上は存在する。キヤノン、ニコン、ペンタックスなど
主要メーカーから発売されていた、135mmf2.8や200mmf4が該当するのだ 。

ちなみに。ペンタックスなら300mmf4、シグマでは400mmf5.6もターゲット。
アダプターを使ってマイクロフォーサーズやNEXで撮ろうという場合だと、かなり
選択の幅が広がってくる。ズッシリと重いのが良ければオートニッコールがある。
軽くてスマートなスタイルが良ければ、NewFDやAi-Sが使いやすいだろう。新旧
それぞれの味付けを楽しみたいならば、ミノルタのMC、MDロッコールがあるし。

こういうことを知ってしまうと、どこかワクワクしてくるものだ。いざ見つけると
それなりに悩むことにはなるのだが。ちょうどコンパクトな200mmあたりを1つ
探しているので、何か出てきたら買ってみようか。そんなことを考えるだけでも、
そのあとどう使うか、思いが膨らんでくる。安く手に入るのは、とても有り難い。
予算3150円のレンズ選び_b0016600_1275019.jpg

AB (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-05-26 22:52 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama