2012年 05月 21日 ( 1 )

小梅さんか小竹さん

千葉市動物公園にはこれまで何度も出かけているけれど、レンズをあまり向けない
エリアが存在する。それはモンキーゾーンの一部、檻のある一角だ。マンドリルや
アビシニアコロブスなど、なかなか興味深いサルたちを見ることができるのだが、
いかんせん檻が厳しく写真を撮る条件としてはあまり良いとは言えない。これまで
そこそこボツを量産してきた場所でもあるし、いつもなら眺めて通るだけだった。

ところが今回は久々の訪問でもあるし、何となくチャレンジしてみるかという気に
なってきた。そこで、いつもより時間を使ってみようと考えた。中間リングを用い
レンズを向けてみると、思っていたよりなんとかなった。何の変哲もない写真だが
普通に撮ろうとしただけではまず間違いなく得られないカットである。撮りながら
ふと「どこかで見たことがある」と思っていたのだが、パソコンでじっくり眺めて
その答えが出た。映画「八ツ墓村」に登場する双子のおばあさんだ。名前は確か、
小梅さんと小竹さんだったと思う。白髪がとてもキレイだったので、それが印象に
残っていたのだろう。次回は曇りの日に、またじっくりと狙ってみたいと思った。
小梅さんか小竹さん_b0016600_0133685.jpg

AB− (7D/EF600mmf4L+EF25)
by keiji_takayama | 2012-05-21 00:14 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama