2012年 04月 26日 ( 1 )

初日

横浜を8時に出発。途中八王子でもお客様を乗せ、中央高速〜長野自動車道と進み
松本インターで降りました。まずは松本市内で桜の撮影です。まずは弘法山古墳。
ソメイヨシノ、枝垂桜など約2000本が植えられています。ちょうど満開でして、
それはもう素晴らしい風景でした。花見客もたくさんいて、それぞれに楽しむ姿を
あちこちで目にしました。桜の風景はここが最も撮りやすかった、そして絵になる
シーンも多かったように感じます。ここでは1時間ほどの撮影でした。設定当初は
ちょっと短いかなと思っていましたが、終わってみればそこそこ余る程度に進み、
撮影を終えて早々にバスまで戻られるお客様も。ちょっと暑いほどの陽気でした。

続いては同じく松本市内にある城山公園。こちらも桜が満開でした。市民憩いの場
としても知られているところで、シートを広げて花見をしているグループが多数。
桜そのものよりも、人と絡めた写真を撮ったら面白いカットがいくつも撮れそう、
そんなところでした。清々しい気分に浸りながら、カメラを持って散策しました。

そのあとは枝垂桜を2つの場所で撮影 。樹齢400年の桜はまだ満開とはいえず、
ちょっと残念ではありましたが、その妖しい雰囲気に大きな魅力を感じ、ついつい
シャッターを押す回数が増えたものです。もう1つは走行中、ドライバーさんから
提案をもらって撮影しました。臨機応変に対応してもらえ、有り難かったですね。
その後再びバスに乗り、休憩を兼ねて「道の駅 アルプス安曇野ほりかねの里」へ。
ここでは菜の花が咲き、空には鯉のぼりが泳いでいます。こちらでも撮影タイム。

こうして。初日は5つの場所で撮影しました。宿泊は白馬ハイランドホテルです。
夕食はバイキングを全員で。カメラ談義に話も弾んで、楽しい食事になりました。
これで行程の半分が終了です。2日目はいよいよ早朝撮影。早めに寝て備えます。
初日_b0016600_23104752.jpg

AB− (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2012-04-26 23:09 | ズーラシア

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama