2011年 12月 21日 ( 1 )

富士山とイルミリオン

撮影ツアーでした。今回は初心者向けのコースです。山中湖周辺で富士山を捉え、
その後はさがみ湖イルミリオンでイルミネーションを撮る行程です。神奈川県の、
平塚と本厚木でお客様をお迎えし、バスで向かいました。いつもならこれが普通の
スタートになるわけですが、厚木からカメラマンさんが同行。旅行会社の発行する
冊子の取材が入りました。お客さんと話をしているその後ろから、カメラで写真を
撮られるというちよっと妙な状況でした。しかしそこはベテラン記者さんらしく、
ほとんど気になることはありませんでした。どんな誌面になるかちょっと楽しみ。

撮影場所は富士山が3か所です。まず山中湖・交流プラザきらら。ここは10月に
ダイヤモンド富士で訪れた場所でした。以前と違い人の姿は少なめで、静かです。
雲をちよっと被った富士山がハッキリ見えて、とても清々しい雰囲気です。しかも
見事な晴天。ここを散策しながらの撮影となりました。美しい姿に、最初の場所で
かなり撮ってしまったというお客さんも。ついついカメラを向けてしまうのです。
続いては諏訪の森自然公園。ここは松の木と富士山を絡めての撮影が中心でした。
こちらもやや雲はありましたが、ときどきスッキリと山頂が見えることもあって、
しかも逆光のシチュエーション。なかなかいい感じで撮れました。次はいよいよ、
富士山のメンン撮影、ダイヤモンド富士を狙います。花の都公園にはもうかなりの
人がスタンバイしていて、しかもその後から観光バスが到着したり。三脚の放列が
かなり長くなりました。15時24分、富士山頂上に陽が沈み始めます。カメラから
いっせいにシャッター音が響きわたり、皆さん集中して撮影に取り組んでいます。
雲もタイミングよく切れたし、運良く撮れました、にしても、とにかく寒かった。

このあと再びバスに乗り、相模湖インターへ。イルミネーション撮影です。ここも
定番の人気スポットになっているようで、平日だというのに、大勢の人で大混雑。
壮大なイルミネーションはとても美しく輝いていました。寒かったけれど、素敵な
シーンがたくさんありました。バスに戻ってこられた皆さんの笑顔が印象的です。
何はともあれ、楽しんでいただけたようで良かった。にしても、これから寒さには
注意しないとダメですね。防寒対策を真剣に考えなければ、そう強く感じました。
富士山とイルミリオン_b0016600_0112047.jpg

AB (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2011-12-21 00:10 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama