2011年 12月 17日 ( 1 )

シカというよりも

ふと思うことがあって、東武動物公園に行ってきました。ブログの写真メインでは
なかったので、せいぜい3つくらい増やせたらいいなと考えていました。結果的に
その通りの展開になりまして、やっぱり欲を出さないといいものは得られないな、
ということを実感する羽目に。動物自体はけっこう動いていたのだけど、こちらの
イメージというか好みのシチュエーションになかなか嵌ってくれません。識別用に
耳についているタグがずっとカメラの方を向いていたり(この場合、シャッターを
押すことはまずありません)、背景がどうにもイマイチだったり。65カット撮って
使えるのが3つですから、かなり効率が悪いことになります。トホホ状態ですね。

東武といえば!的存在のホワイトタイガーは、室内の端のほうで歩き回っていて、
ほとんど写真を撮るチャンスがなくボツ。でも、お客さん人気はやはり高いです。
動いているとさすがの携帯でもなかなか追えないらしくて、苦労して撮影している
シーンを何度か見かけました 。15時頃から急激に冷え込んだので、早々に退散。

写真はアキシスジカです。檻の向こうで、こんな顔してこちらを眺めていました。
これ、どう見てもシカの顔に見えないです。レンズを向けている際も、シカでなく
別の動物(ええ、ブタです)をイメージしながら狙いました。でもこれおそらく 、
相手も同じようなことを考えていたのではないかな。「変な顔の奴だな〜」とでも
思われていたのかもしれません。だってほら、笑い方がちょい皮肉っぽいでしょ。
シカというよりも_b0016600_7493374.jpg

AB (7D/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2011-12-17 07:48 | 東武動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama