2011年 12月 15日 ( 1 )

G1はお買い得

2008年に発売されたルミックスG1。マイクロフォーサーズ企画初のカメラとして
人気を博してきた。まだたった3年しか経過していないのに、現行モデルはG3だ。
つまりもう3代目、言い換えるとG1は旧々型ということになる。それでも基本的な
性能は全く申し分ない。従って、サブカメラとして1台とか、アダプターを駆使して
様々なメーカーのレンズを試して遊びたい、というユーザーからの注目も高いのだ。

このG1。最近の相場を見てみると、ついにボリュームゾーンが1万円を割ってきた。
新品同様が10,500円なので、これ以下の品物は極上でも9,975円で買える。並品は
9,450円だ。これはかなり買い得といえるだろう。加えて、ウチの店では10,500円
以上の品物に半年の保証がつく。それ以下の場合は10日間の初期不良対応が可能。
いずれにせよ、買ったらそのままのオークションとは異なり、アフター面でも安心だ。
ちなみに。このシリーズはファインダーを通して写真を撮ることができるので、GF1や
オリンパスE-P1とはやや操作性が異なっている。だが、この部分に拘ってこのカメラを
探している、というお客さんも多数存在する。安いので衝動的に買われていくケースも
多い。常に何台か在庫しているというわけではないが、安価で楽しめるカメラだと思う。

オークションの落札相場は最近だと8000〜12000円。品物を手に取って見られない
リスクを考えると、このくらいの差ならカメラ店で身元のしっかりした個体を探そう。

写真はかみねの子ライオン。随分大きくなって、表情も一段と逞しくなってきました。
G1はお買い得_b0016600_1081689.jpg

AB (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2011-12-15 10:06 | かみね動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama