2011年 12月 08日 ( 1 )

刺客

中古カメラ店で働いていると、いくつか困ることがある。その最たるものは刺客だ。
毎日毎日、財布の中身を狙って刺客が送り込まれるのである。いったん目にしたら、
しばらく気になってしまう。早く売れてくれたら楽になるのだが、残っていると目の
毒になってしまう。ある日はレンズ、また別の日はカメラ。そしてカメラとレンズ、
といった複合技で攻められることもある。まさに物欲との戦いなのだ。かろうじて、
その日を乗り越えたとしても、次の日にはまた違った形で攻撃を受ける。毎日そんな
ことが続いているのは精神衛生上あまり良くない。というわけで、けっこう刺される
ことが多いのだ。今日はカメラバッグの日だった。新品の大特価品と 、ドンケF2の
あまり見ない色が出てきたのだ。もともとドンケ好きなので、これは使ってみたいと
思ってしまった。でも、すでに同じバッグの色違いを2つ持っている。これはあまり
効率的ではないという考えが頭を過ぎった。しかし、欲しい。こうして悶々としつつ
業務をこなしていた。結局この日は売れなかったが、明日にはまた別の刺客がきっと
やって来るはずだ。こんな毎日を過ごすのは、ある意味幸せなのかもしれないけど。

写真は多摩のヨーロッパオオカミ。西陽が当たると凄味が増し、とてもカッコいい。
刺客_b0016600_037571.jpg

AB+ (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2011-12-08 00:37 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama