2011年 11月 27日 ( 1 )

5Dが運ばれてきた

代引きで品物が送られてきた。通信販売でEOS5Dを購入したのだ。好きではないと
公言してきたカメラではあるが 、それを踏まえて魅力的な理由があり、衝動買いに
近い形で購入を決断した。買った理由、それはズバリ価格。送料込50,400円だ。

ボディとバッテリーグリップの両方がこれで揃った。通常相場だとせいぜい7万台
後半から8万円台あたりなのだが、それよりも3万円ほど安かった。安いからには
当然理由があるわけで、そこそこワケアリなのだと思う。外観は使用感がすごくて
あちこちキズだらけだ。塗装のハゲもたくさんあって、相当酷使されたのだろう。
だが、ボディ底面のキズとハゲは、グリップを装着したら隠れてしまう。こちらも
塗装のハゲやキズは見事なまでに多いけど、写真撮るのにそんなものは関係ない。
見てくれは全く気にしないので、この価格の安さだけで十分買いの理由になった。

メモリーカードを入れて動作の確認。AFも動くし問題はない。ミラー落ちの対策も
施されているようだ。シャッター回数が気になる、という人もいるが、これもまた
全く気にしていない。いま写真が撮れるなら、シャッターなど何回押していようが
構わないのである。むしろ、こういうこだわりを捨てたほうが中古は楽しいのだ。
以前使っていた1D MarkⅡはもっとボロかったけど、1度もトラブルはなかった。

とまぁこんなわけで、D3以来のフルサイズ機が手元にやってきた。そしてついに、
キヤノンが発売しているデジタルフォーマットがすべて揃ったことになる 。さて、
どう使おうか。ツアーに持っていくと活躍してくれそうである。楽しみが増えた。

写真はマーラ。耳にある識別のタグを隠すため、カットして構図を作っています。
5Dが運ばれてきた_b0016600_7551188.jpg

AB (7D/EF400mmf2.8L+EF25)
by keiji_takayama | 2011-11-27 07:54 | 井の頭自然文化園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama