2011年 09月 23日 ( 1 )

台風一過ツアー

いよいよ秋の撮影ツアーが本格スタート 。これから12月まで 、20本のツアーを
担当することになりました。休みは少なくなるけど、せっかく担当させていただく
わけですし、ご参加のお客様には楽しみながら学んでもらえるようにしたいです。

そんなわけで、今回は「初秋の風物詩を上手に撮ろう!!」をテーマに、富士山と
彼岸花、音止めの滝・白糸の滝などを撮影する行程です。出発時は快晴だったので
これはいい感じで狙えるかなと思っていたのですが、ここにも台風の影響が残って
いました。前日の東名高速通行止めが解除されていなかったので、大渋滞が起きて
いるという連絡が。そのため急遽中央高速から回ることになり、この時点で予定の
行程を変更せざるを得ない状況になりました。オマケに雲が厚くなってきたので、
富士山が近付いても頂上付近は全く見えません。ひとまず、精進湖で子抱き富士を
撮影し、その後は朝霧高原の道の駅でススキを撮ります。このあとはいよいよ滝に
向かうのですが、どうやら通行止めになっているという情報が入り、添乗員さんは
確認に大忙し。その後なんとか入れるということになり、向かってみたら。なんと
滝はものすごい轟音を立てていました。まず音止めの滝から撮影開始。増水して、
しかも水は黒く濁っています。自然のとてつもない脅威を目の前にして、キレイに
撮ろうというよりも、この猛烈な風景を残したいという気持ちが強くなりました。
お客様も「吸い込まれそう」とか「これはすごい・・・」という言葉を発しながら
カメラを一心に向けています。台風一過の、貴重な写真を撮ることができました。
白糸の滝は昨日水が増え、展望橋と売店が浸水したそうです。それでも、いつもの
ように水を落としている風景を見ることはできました。そしていよいよ、富士山と
彼岸花だったのですが・・・やはり、雲に隠れて見えず。そして、彼岸花は大半が
倒れてしまってなんとも哀れな姿になっていました。見事なまでの赤い絨毯です、
これはちよっと残念でしたね。とこのような1日。富士山の撮影はホント、天候に
よって全く内容が変わってしまいます。にしても、滝の印象が強烈でした・・・。
台風一過ツアー_b0016600_0433360.jpg

(1D MarkⅡN/EF100-400mmf4.5-5.6L)

9.22 音止めの滝
by keiji_takayama | 2011-09-23 00:42 | 東武動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama