2011年 07月 27日 ( 1 )

F2の話

F2というと、まずニコンのカメラが思い浮かぶ。でもこれは、カメラバッグの話だ。
中古のカメラバッグを販売しているカメラ店など、そうそう多くない 。新宿あたりの
有名中古店でも、数自体は少なめだ 。ところがウチは以前から独立して中古バッグを
販売していることがあり、品物が割と豊富に揃っている 。これまで最も数が多いのが
ドンケF2なのだ。入ってくればきちんと出ていく=売れる。即ちとても人気が高い。
定番といえるクラシックデザイン、ちょうど良いサイズ、適度な重さ。愛用している
プロが多いことによる信頼性の実証など、一度は使ってみたいバッグの1つである。

以前は新品がとても高かったのだが、ここ最近はやや落ち着いた感がある。中古でも
順調に値が落ちていて、新品同様が1万5千円ほどで買えるようになった。キレイな
品物からよく売れていくのだが、小型に見えて意外と多くの機材を収納できるという
点は、実際見てもらうとビックリされることもある。ちなみに 、F2は色違いを3つ
所有しているのだが、メイン撮影のときはこれにカメラ2台と100-400mm、あと
中間リングなどのアクセサリーを入れて持っていく。カメラ雑誌などでバッグ企画が
あると、出てくるのはたいていファッション性を高めたモデルだ。そういう流れには
逆らうことになるが、実用に振った作りの良さが褪せることはない。重宝している。

写真は、ヤル気モードになっている♂ライオン。こうなると、やはりカッコいいね。
F2の話_b0016600_0554100.jpg

AB+(7D /FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2011-07-27 23:19 | かみね動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama