2010年 11月 14日 ( 1 )

アヒル口

羽村市動物公園に行ってきた。動物園でマトモに撮影するのは久々である。加えて、
ニコンのカメラをかなり使っていなかったために、まぁくだらないミスを連発した。
日頃キヤノンを使用することが多いので、露出補正の方法などが全く逆になるのだ。
これの切り替えがうまくいかなかったこともあって、あとから気付いて慌てて直す、
ということが何度かあった。こうした機能的な点は、キヤノンのほうが扱いやすい。

日曜ということもあって、園はたいそうな賑わいだった。といっても、家族向けには
様々なイベントが行われていたので、動物のところは比較的落ち着いていた。羽村に
やってくると、撮る動物は完全に決まっている。というかそれしか撮れないのだが。
いつもは夕方になると起きてくるシベリアオオヤマネコがずっと寝たままだったり、
カラカルのところが真っ暗で絵にならないなど、成果はあまりなかった。お客さんの
人気はキリンが独り占めしていた感がある。わかっているのか、ときおり首を近付け
距離を縮めるなどのファンサービス。小さな子どもたちが、大喜びで見上げていた。

あとで見ると、キリンってアヒル口だと思う。前に同じの撮ったけど、まぁいいか。
アヒル口_b0016600_20474154.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-11-14 20:46 | 羽村市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama