2010年 08月 18日 ( 1 )

レンズ修理その後

先日書いた、不動レンズの修理について。その後の報告が届いた。AFは復活したが
動作がやや不安定なため 、一週間放置したあとに再度動くかテストを行う、という
ことだった。この結果、作動については特に問題がないらしい。ただし、レンズを
真上とか真下に向けてAF作動させると、動きがかなり重くなるということだった。
つまり、水平状態の使用には耐えられるということだ。これが本当なら奇跡的だ。
メーカーが完全にサジを投げたレンズが元通りに動くことになる。手元に帰るのは
早ければ来週前半。現在は、汚れているレンズの清掃を行っている。とにかくは、
戻ってきたら一度試してみて、その後どうするかを決めようと思う。それにしても
いったいどのような手品を使ったのだろう。不思議だが、何ともありがたい話だ。
レンズ修理その後_b0016600_23174867.jpg

AB− (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-08-18 23:16 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama