2010年 05月 20日 ( 1 )

情けない勘違い

仕事の帰り、食事していないことを思い出した。あまりに疲れていたので、何となく
ふらふらと駅のそば屋さんに吸い込まれた。入り口のところに、おにぎりがたくさん
並べられている。それがとても美味しそうだったので、食券を買おうとした。だが、
券売機には「売切」のランプがついている。こんなにたくさんあるのにおかしいな、
そう思い、春菊天そばの食券をカウンターに出したついでにこう告げた。「明太子と
しゃけのおにぎりもください!」すると、係の男性が一瞬きょとんとした顔をして、
すぐそばにある皿を示した。「すいません、おにぎりはもうこれだけです。」残りは
うめだけであった。券売機のランプが正解だったのだ。当たり前の話ではあるけど。

そう、店の入り口に並べられていたのはサンプル。裸眼ではほとんど見えないので、
そのサンプルが本物だと思い込んだのである。まぁちょっと考えれば、すぐ手の届く
カウンターに置くのが普通であり、なんとも情けない勘違いをした。結局おにぎりは
食べられなくて、なんだか残念な気分だった。こういうのって、悔しさ倍増だよな。
情けない勘違い_b0016600_23345519.jpg

AB (kissD X/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2010-05-20 23:35 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama