2010年 05月 14日 ( 1 )

委託受付

店が委託の取り扱いを始めてから、1カ月が過ぎた。当初はデジタル一眼レフと 、
純正レンズキットのみだったが、その後販売価格1万円以上の交換レンズも対象に
含まれることになり、認知度が高まったことと相まって、ウィンドウにはたくさん
委託商品が並ぶことになった。売れ行きもなかなか好調で、毎日いくつかの品物が
商談成立になっている。そんな状況のなかで、先日初めて委託の受付を担当した。

お客様が持ち込まれたのは3本のレンズ。相場をきちんとご理解くださったので、
スムーズに話が進んだ。うち2本は委託と買い取りとの差がさほど大きくなくて、
手間と時間を考慮されて買い取りに。最も単価の高い、大きなレンズを委託で出品
することで決定した。そして、価格である。高い品物ほど程度によっての価格差が
大きくなるので、購買意欲が高まるような水準に設定すれば、売れるのも早まる。
お客さんとこれを決めるのがなかなか楽しい。委託品は一定期間、初期不良対応を
設けているが、店としての保証がない。買う側にとって、これは大きなリスクだ。
このリスクの部分をどこまで価格面で補えるか、がカギだと考えている。そうした
説明を行い、意見交換と相談をしたうえで決定。翌日から店頭に並ぶことになった。

売れたかどうかはスタッフも気になるもの。ちょくちょく動向をうかがっていた。
さすがにすぐ売れるというわけではなかったが、数日後に新しいオーナーが決まり
商談が成立となった。一報を聞いたときはまさにホッとした。買い手も売り手も、
得をすることになるからだ。うまく活用すれば、大きな意味のある制度だと思う。
委託受付_b0016600_215849.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-05-14 02:02 | 野毛山動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama