2010年 04月 04日 ( 1 )

ジウジアーロ

ジウジアーロといえば、クルマ好きなら耳にしたことがあるだろう。数々の名車を
デザインした、イタリア工業デザイナーの名前である。国産車デザインも手掛け、
古くはいすゞ117クーペ、ピアッツァが知られている。初代マーチもそうだった。

90年代では初代アリスト(トヨタ)、SVX(スバル)が代表的。いずれも動力性能を
ウリにしたモデルで、まさに好みのクルマだった。SVXは実際乗ったことがあり、
運転していて楽しかった記憶がある。さてこのジウジアーロだが、1980年発売の
F3から、ニコンデザインを担当していることでも有名だ。F3は当時の最高級機。
これと、エントリーモデルであるEMがそうだった。その後F4、F5、F6ときて、
D3もジウジアーロである。いつかクルマを再び所有することがあったら、初代の
アリスト3.0Vを候補にしようと思う。安いしね(笑)そして、車内にD3をそっと
転がしておいたら、ちょっとオシャレかな。写真もそうだけど、解る人に理解して
もらえればそれでいいのだ。昔から万人受けと八方美人は好きではないから(笑)。
ジウジアーロ_b0016600_23262839.jpg

AB (30D/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2010-04-04 23:26 | 東山動植物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama