2010年 03月 31日 ( 1 )

カタログ

カメラが欲しくてたまらなくて、でもどうすることもできなかった中学生の頃の話。
とにかくひたすらに、カタログを集めていた。ペンタックスやキヤノン、ニコンなど
有名どころはもちろんだが、通信販売だけしか取り扱っていないようなところまで、
せっせとハガキを書いてカタログを取り寄せていた。135mm一眼レフだけでなく、
レンズやストロボ、三脚などのアクセサリーなど、写真関連用品を扱っている会社は
ほとんど所有していた。持っていてただ眺めるだけだったが、それでも楽しく、満足
することができた。そして、カメラの仕組みや機種による違いを学んだのだと思う。

その後長い年月が経過し、カタログたちはいつしか本棚に入れっぱなしになり、結局
処分することにした。写真趣味を完全にやめてしまったからだ。これが復活するとは
全く考えておらず、現在のようなデジタル化も当然予測していなかったからである。
もしこれを今でも持っていたら、かなり貴重な資料になったであろう。と考えると、
後悔しきりである。昔撮った写真のネガを、すべて売却してしまったことも・・・。
カタログ_b0016600_152816.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2010-03-31 23:45 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama