2010年 01月 18日 ( 1 )

上野にて

写真展の撤収を終えたあと、上野動物園に向かった。土曜日だから混雑していると
思っていたけど、意外にもお客さんは少なめだった。といっても、人気のゾウとか
ホッキョクグマ、カピバラあたりは眺めている人がいて、すんなりカメラを構える
ことができなかったけど 。D3を実戦で使うのは2度目だが、やはり楽しいのだ 。
このカメラはAFなんだけれど、クルマで言うMT操作をしっかりとできるカメラ。
ATしか運転できない人はMTがアウトだけど、逆のケースはどちらも可能である。
これをきちんと実行できる強みがある、と思う。加えて、ピントが合わせやすい。
狙った位置にきっちりと合わせられるのは最大の武器だ。1DMKⅡはここの部分に
若干不満がある。それと、露出の正確さにも驚いた。下手な補正は必要ないのだ。

撮影していてどこか懐かしい感覚があるのは、おそらくこれまで一番長い間使って
いたキヤノンNewF-1の操作感に近いからだろう。このカメラはとても持ちやすく
シャッターのラグ、フィーリングも好みであった。これに似ている。ダイヤルが、
キヤノンと逆なのは慣れるしかないけど。とはいえ、これは非常に困ってしまう。
このカメラとEF600/4Lの組み合わせで撮れないだろうか。無限は必要ないから、
それぞれのマウント部をぶった切って付けてくれる工場を探してみようか・・・。
上野にて_b0016600_1029040.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-01-18 10:29 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama