2010年 01月 09日 ( 1 )

メインは30D

腰が猛烈に痛くて起きられず、昼過ぎにやっとズーラシアに到着しました。撮影する
動物が決まっていたので、様子を見ながらいろいろ撮れたらいいか、くらいに思って
いたのですが、そういう時に限って意外といいシーンに出会えたりするものですね。
といっても、土曜日。親子連れで園内が賑わっていたので、じっくりのんびりと撮影
できるような状況ではなかったです。しかし、フランソワルトンの元気な赤ちゃんが
見られたのはラッキーでした。今年初のキヤノン出動となりまして、いつものように
1D MarkⅡと30Dを持っていったわけですが、結局使うのは30Dがメインでしたね。

やはり、使い慣れた画角だからというのが理由なのでしょう 。1Dとはどうも相性が
あまり良くないらしく、日によって写真のクオリティに大きな差が出てしまいます。
キマるといいのだけど、そうでないと全ボツだったり。これを何とか解決するのが、
今年のカギではないかと感じています。安定感に欠けるのはさすがに困りますよね。

撮影時間は3時間ほどしかありませんでしたが、目的もなんとか無事果たせました。
メインは30D_b0016600_23475021.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L+EF12)
by keiji_takayama | 2010-01-09 23:48 | ズーラシア

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama