2009年 12月 23日 ( 1 )

カセットテープ

掃除をしていたら、積み上げられていた荷物の下から1本カセットテープが出てきた。
いつだったか、行方不明になってそのまま忘れていたものだ。懐かしくて聴いてみた。
このテープを毎日のようにデッキに入れていた頃は、習慣のように写真を撮っていた。
朝早くに出掛け、撮影をして夜中に戻ってくるの繰り返し。学校に行くはずだったが、
出席簿の○付けを友人に任せて撮影地に直行していた。予定がないと授業を受けるけど
たいてい寝ていたように思う。なので、学んだ(はずの)ことは殆ど身に付いていない。

当時も今と変わらず、望遠レンズしか使っていなかった。絞りが勝手に回らないよう、
ガムテープで固定して。これまた同じく、開放で撮ることが圧倒的に多かったからだ。
使っていたのは500mmだったが、テレコンを2つ装着することもあり、条件としては
かなり厳しかったと思う。デジカメがこの頃にあったらどんなに便利だったか・・・。

そう思うと、カメラ進歩の凄まじさを感じる。まさかこんな時代がやって来るとは全く
予想できなかったのだ。で、当時撮影したネガをすべて処分したのである。ああ残念。
カセットテープ_b0016600_23202289.jpg

AB (30D/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2009-12-23 23:20 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama