2009年 10月 03日 ( 1 )

ジャンクでもライカ

先日夕方、ジャンク店のカウンターに高値のカメラが並んだ。ジャンクといえども、
3万とか4万とかいう値段が付けられている。うち4台がライカだった。なるほど、
と納得のいくものではあったが、それにしても。3台の1万500円と、4万2千円。
このうち一番高額だった4万2千円の品物は、M3だったかな。レンズとメーターも
くっついていたので、見た目はかなりカッコ良かった。とはいえ、ジャンクである。
あとはあまりよく知らないのだが、イタリア製だというレクタフレックス、そして、
昔日本で作られていたニッカ、あと何だったか、FOCAとかイコンタなどがあった。

これまた驚くことに、ライカは比較的すぐに売れてしまった。ほとんど毎日店に来る
常連のお客さんでも、ほとんどの人が見ることすらできなかったほど。おそらくは、
修理して転売するのだろう。それにしても、どこに価値を見出すのか不思議なのだ。
カメラの状態を調べて瞬間的に数字を弾き出すわけだから、それはそれで感心する。
残ったカメラのうち、レクタフレックスとFOCAはかなり珍しいらしい。お客さんの
注目度は抜群であった。触りながらいろいろ話しているのを聞いていると、修理には
3万くらいかかるという。完治させるのには6万円が必要だ。さすがにこうなると、
おいそれとは買ってもらえない。それにしても、お客さんよく知ってるよね・・・。

写真はもちろんアキラくん。しばらく続けようと思っています。来年はトラ年だし。
ジャンクでもライカ_b0016600_1012468.jpg

AB (1D MarkⅡ/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-10-03 10:01 | かみね動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama