2008年 11月 18日 ( 5 )

己を知る

目覚めてしばらくして、布団がないことに気付いた。突如猛烈な寒さが襲ってきた。
己を知る_b0016600_7351856.jpg

AB (30D/EF500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2008-11-18 07:35 | 多摩動物公園

隠し文字?

このシマウマの模様をしげしげと見ていたら、象形文字をいくつか発見した・・・。
隠し文字?_b0016600_725136.jpg

AB− (30D/EF500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2008-11-18 07:25 | 多摩動物公園

車内にて

帰りの電車に乗ったら、ぷ〜んといい香りが漂ってきた。まさかと思いつつも車内を
ちらちらと眺めていたら。中学生くらいだろうか、男の子が数人でカップラーメンを
食べていた。こんな光景を目にすると、はしたないとか態度が悪いとか様々な感想が
出てくると思うのだが、まず最初に頭を過ぎったのは「これはやるなぁ〜」だった。

学生の頃は当然買い食いもしたし、妙なところで物を食べたこともある。目黒にある
歩道橋の上で、缶詰めのウインナーソーセージやコンビニのそばを食べていたことは
今でもちょくちょく、酒の席で話題になるほどだ。毎日やってたから仕方ないけど。

ただ、当時は電車のなかで食事するという概念がなかった。これはここ数年で大きく
変わったことの一つだろう。行儀良いとはいえないが、不思議と腹は立たなかった。
車内にて_b0016600_321025.jpg

AB (30D/EF500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2008-11-18 03:16 | 多摩動物公園

カメラバッグ

使ったことのない三脚に比べると、カメラバッグはそれこそいろんなタイプのものを
所有してきた。かつてカメラを40台ほど持っていた頃 、気分に応じてその日に使う
カメラとバッグを決めていたほど。その頃のバッグといえば、一般的な肩から下げる
タイプとリュックが大半だった。これが今では、トートタイプと襷がけできるものに
人気が集中しているような気がする。興味深いので、店ではお客様のバッグを眺める
ことが多いのだが、この2つのタイプをよく見かけるのだ。で、こちらは三脚と違い
さほど値段も高くないのでついつい衝動買いしてしまう。コーナー担当になってから
もう4つも増えてしまった。いろんなタイプを売ったり買ったりして、使う楽しさを
味わっている。ええ、今日また大きいのを下取りに出して、小さめのに替えました。
カメラバッグ_b0016600_2411322.jpg

AB− (30D/Ai Nikkor ED 400mmf3.5+TC-14B)
by keiji_takayama | 2008-11-18 02:41 | 富士サファリパーク

三脚

ここのところ、手ブレ補正が搭載されているレンズが人気だ。理屈から考えれば全く
その通りの話だし、便利なものだと思う。ただその裏(というわけでもないが)では、
三脚の売り上げが伸び悩んでいる。カーボンタイプといった軽量なものもあるけど、
どうしても大きく重たいというイメージがある。それに加えて、植物園などは最近、
三脚の使用を禁止するところが多いと聞く。どうも、逆風が吹き始めているようだ。

もともと三脚はほとんど使用したことがない。最初に手にしたのは、母親が貯めてた
ブルーチップの景品で、これは8段というなんとも頼りないものだった。そのうちに
ベルボンPX-701Fというしっかりしたのを買うのだが、ほとんど使わずに放置する
ことになってしまった。それが昭和から平成に変わる頃の話。以後は全く、使用した
経験がない。三脚売場の担当としてどうよ?ということになるんだろうけど・・・。
販売しているものを眺めていて感じることは、かつてよりも格段に信頼性が上がって
なおかつ使いやすさも向上している点。やっぱり、一度は使ってみようかな・・・。
三脚_b0016600_0531689.jpg

AB− (30D/Ai Nikkor ED 400mmf3.5+TC-14B)
by keiji_takayama | 2008-11-18 00:53 | 富士サファリパーク

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama