2008年 11月 01日 ( 3 )

またしても

査定依頼のお客様がやってきた。「あんまり値段つかないかもしれないんですが」と
ゆったりした口調で話す。この段階でピンときた。だが確信が持てないので、まずは
お名前を伺った。ここでもう90 % 確定。でも、まだ黙っていた。査定終了後名前を
記入してもらうところで、やっと話しかけた。当然のごとく驚いている。そう、また
店で20年振りの再会があった。これで何度目だろう。当時の友人・知人で、現在も
CAPAや月カメなどの雑誌で名前を見かけるのが二人いるが、その片方だったのだ 。

聞くと、プロになったのだとか。名前を聞けば誰でも知っている某サイトで、連載を
しているらしい。これまで、様々な雑誌のフォトコンなどでも名前を見かけていたし
ある程度当然の流れといえる。でも、やはり苦労はしているようだ。で、いきなり。
「動物写真やってるんだよね」ときた。そう、かつてフォトコンに参加していた頃、
同じ雑誌に同時入選したことがあった。よく見てくれていたものだ。これは嬉しい。

そして、こういうケースがあるたびにいろいろ考える。ちょっと複雑な気分・・・。
またしても_b0016600_335895.jpg

AB+ (30D/Ai Nikkor ED 400mmf3.5+TC-14B)
by keiji_takayama | 2008-11-01 03:35 | 多摩動物公園

歓声

店に、大学生くらいと思われる女性二人組が来店した。対応したのは、笑顔が似合う
これまた女性スタッフ。ウィンドウからカメラを出して、いろいろと説明を始めた。
やがて、店内に笑い声が響き渡ってきた。ファインダーを覗いて、すっかり楽しんで
いるみたいだ。スタッフはズームレンズを案内している。覗いてもらったまま画角を
変えたのだろう、ここで歓声が起きた。すごく楽しそうで、店内がなんとも和やかな
雰囲気になった。接客していて笑い声が絶えない、というのは楽しいものだ。ここで
休憩の時間になったので離れたのだが、戻ってきてその女性に結果を尋ねてみたら、
無事に買ってもらえた、と笑顔で答えてくれた。買われたカメラも、きっと幸せだ。
歓声_b0016600_332549.jpg

AB (30D/Ai Nikkor ED 400mmf3.5+TC-14B)
by keiji_takayama | 2008-11-01 03:32 | 多摩動物公園

ガンバルレンズ

最近、カビレンズがすごく頑張っている。デジタルコーティングされたレンズと比較
するのはあまりに酷だが、解像力の低さは否めない。でもいいところも確かにある。
そんなわけで、せっかくだからちゃんと整備しようかと思った。幸いにしてクモリは
ないので、カビさえ除去すればもうちょっとクリアーに撮れると考えたからである。
で、ウチの取引先の修理屋さんに聞いてみた。そしたら・・・25000円だって(笑)

これ、実に考えてしまう価格だったりする。結局、このまま使うことになりそうだ。
ガンバルレンズ_b0016600_3292531.jpg

AB (30D/Ai Nikkor ED 400mmf3.5+TC-14B)
by keiji_takayama | 2008-11-01 03:29 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama