2008年 03月 28日 ( 1 )

意味のない拘り

おめめパッチリ、毛繕い中のペンギンを。顔の周りの黒い部分を出すために露出補正を
かけるわけですが、そのために陽の当たっている部分は当然露出オーバーになります。

よくこういうカットを見るにつけ、白トビしているなどと言う人もいるのですが、暗い
ところに露出を合わせれば明るいところは飛ぶのが当たり前の話。なんでそんなことに
拘るのかが全く理解できないんですね。写真展絡みでいろいろ話を伺う機会が多いけど
現状に関して抱いていることって、たいてい皆さん同じなんだなと実感。いずれここで
きちんと書いておきたいけれど、長くなるだろうなぁ。口コミってホントに怖いです。
意味のない拘り_b0016600_81581.jpg

AB (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2008-03-28 08:01 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama