2008年 03月 09日 ( 1 )

スリスリ

ズーラシアのゴールデンターキンはこれまであまり撮影したことがありません。なぜか
タイミングがひじょうに悪く、岩の陰で寝ているシーンが大半だったからです。なので
全く期待せずに通りかかったのですが、すると珍しく、体を木に擦りつけていました。
穏やかな目元がとても印象的だったのですが、後から聞いた話では、この直前に二頭で
角を突き合っていたそうです。お客様から写真も見せてもらったのですが、迫力満点。
もうちょっと早くに到着していたらと思うと、ちょっと悔しい(笑)。動物園撮影って、
やっぱり奥が深いと感じました。講評会で見せてもらえるかな。これも楽しみですね。
スリスリ_b0016600_7465424.jpg

AB− (30D/トキナー80-400mmf4.5-5.6D)
by keiji_takayama | 2008-03-09 07:47 | ズーラシア

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama